FIRST TIME

大島ロゴ

伊豆大島について

大島は、東京都心の竹芝桟橋から1時間45分の船旅で来ることができる周囲52kmのちょっと大きくてちょっと穴場の観光地です。

自然溢れる島の中央には活火山である三原山がそびえ立ち、人気のハイキング&ビューポイントになっています。

海沿いを走る道路が多いため、ドライブやサイクリングも楽しめます。

夏でも海風が吹き続けるためとても涼しく、避暑地としても人気です。

観光写真 観光写真 観光写真

アクセス方法

伊豆大島へのアクセス方法は色々とあります。

船の場合、高速船と大型客船の2種類があります。

高速船をご利用の場合、5か所から大島へ来島することができます。

東京の竹芝桟橋から105分、神奈川の久里浜港から60分、千葉の館山から55分、静岡の熱海港から45分、伊東港から35分です。

大型客船をご利用の場合、東京の竹芝桟橋から前日の夜に出航し、翌日の早朝に大島に到着します。

飛行機の場合、羽田空港発のANAが1日1便、調布空港発の新中央航空の小型機が1日3便出ています。

※季節によって運行スケジュールが変わるので、必ず各会社のWEBサイトでチェックして下さい。

東海汽船:http://www.tokaikisen.co.jp/   ANA:http://www.ana.co.jp/   新中央航空:http://www.central-air.co.jp/

アクセス アクセス アクセス

船の手配がまだお済みではない場合は、当店でお手伝いしますのでご相談下さい。

島内の送迎について

高速ジェット船または各飛行機で到着された場合


     当店スタッフが到着する港または空港へお迎えにあがります。

     「イエローダイブ」のボードを持ってお待ちしているので、船を降りたら桟橋を岸方向へ歩いて来て下さい。


大型客船で早朝に岡田港に到着された場合


      元町港行きのバスに乗り、終点の御神火(ごじんか)温泉で降りて休憩して頂きます。

      バスの運転手さんに御神火温泉までと伝えれば、運賃+温泉券を800円で販売してくれます。

      8時00分に当店スタッフがお迎えにあがります。

     ※到着日の早朝ダイビングは、安全上の理由により開催していません。


前日からご来島されている場合


     元町港~岡田港の範囲であれば、お泊まりの宿に当店スタッフがお迎えにあがります。

     集合時間は事前に相談させて頂きます。

     ※三原山山頂付近にある大島温泉ホテルへの送迎は減圧症の危険があるため行っていません。

送迎 送迎 送迎

     ※到着日が宿泊のみの方は、ご自身でご来店ください。

      送迎は当日ダイビングをなさる方のみになります。

島内事情いろいろ

銀行・クレジットカード事情について


     みずほ銀行、七島信用組合、郵便局があります。ATMは9時~17時です。

     島内ではカードが使用できないお店がほとんどです。ご注意下さい。

     ご来島後にATMへ行く時間が無い事もあるので、事前に現金をご用意下さい。


コンビニがありません


     スーパーはたくさんありますがコンビニは1件もありません。ほとんどのお店の営業時間は9時~19時です。

     早朝着の大型客船でご来島の場合、乗船前に朝食を用意しないと大島ではお店が開いていません。


配送事情について


     郵便局とヤマト運輸は島内に営業所があるため都内料金と同じです。

     高速ジェット船にダイビングバッグを持ち込む場合、片道1千円の追加料金が発生するので事前に郵送した方がお得です。

キャンセルポリシー

お客様のご都合によるキャンセルに関しては、下記のキャンセル料が掛かります。

船の欠航で来島できない場合や、海況不良でポイントがクローズの場合は掛かりません。

【 当日は100%、前日は50%、前々日は20% 】

※ライセンス取得講習に関しては、下記のキャンセル料が掛かります。

【 当日は100%、前日は50%、14日前~前々日までは20% 】


TOP